TOPICS

【2019年05月20日】

5月19日(日)熊本「白川・緑川総合水防演習2019」の臨時警備を行いました

関係機関の連携強化や水防技術の向上、防災意識の向上をめざして

   「白川・緑川総合水防演習2019」開催

大雨による出水時の水防技術の向上や国、県、市、防災関係機関及び民間協力団体等の連携・協力体制の強化を図るとともに、
地域の皆さんの防災意識を高めていただくことを目的に、毎年出水期を前に九州各県で実施している防水演習。

9年ぶりとなった熊本開催では、国、県、市、地元の水防団や企業、学生などが一体となって水防工法を実施。

さらには、防災機関によるヘリコプターでの人命救助訓練、降雨体験などの体験型防災展、炊き出し訓練なども行われました。梅雨入りはまだですが、足元が悪い中の警備となりました。

警備は天候など状況を確認しながらの警備はベテラン警備員でも苦労があります。防水演習がスムーズに終了したのもご協力いただきました皆様のおかげでです。これから本格的な梅雨時期に入りますが、災害のないように祈ります。