TOPICS

【2019年07月15日】

「まつりえれこっちゃみやざき2019」のイベント警備を行いました

今年で18回目を迎えた「まつりえれこっちゃみやざき」

令和最初の開催は、65団体、約5000人が参加する“市民総おどり”や

88チームが参加するダンスなど橘通りを中心にした各ステージが賑わう2日間となりました。

梅雨明け遠い宮崎市内は朝からあいにくの雨。

それでも運営関係者の「まつりを成功させよう!」という熱い想いが会場準備を後押ししました。

普段見られない裏方の活動と、それを陰で支えるセキュリティロードの警備スタッフを写真で紹介させていただきます。

関係者の協力×ボランティアの理解と協力=イベントの成功に結びつくのです。

令和も変わらず、宮崎の魅力を再発見できる活動に、警備の仕事を通して協力させていただきます。