TOPICS

【2019年12月16日】

航空祭「Nyuta Air FES (ニュウータ・エアフェス)2019」警備を行いました

日本各地で行われる航空ショーの中でも、特に大人気のブルーインパルスが間近に見られることで有名な新田原航空祭が、

新富町の航空自衛隊新田原基地で開催されました。

宮城県松島基地から駆けつけたブルーインパルス5基、茨木県百里基地所属のF-4EJ改戦闘機、青森県三沢基地所属の

F-16戦闘機などが繰り広げる曲芸飛行に5万7000人の航空ファンが酔いしれました。

「駐車場から全車両が出るのには、2時間かかります」と、渋滞車両を捌く警備員も大奮闘。

警備のお仕事は「事件や事故を未然に防ぐこと」です。

今年も残すところあとわずかとなりましたが、年末年始の初詣警備も注意深く交通誘導を行わせていただきます。