TOPICS

【2017年07月31日】

7月29日・30日「えれこっちゃ宮崎」のイベント警備を行いました。

九州各地から様々な踊り集団が宮崎にあつまる「えれこっちゃみやざき」
16回目を迎える今年は、7月29日(土)~30日(日)の2日間で約11万人が詰めかけました。

「コラボレーション」のスローガン通り、あらゆる組織、団体、企業、学校、地域、年代など立場の違う人と人との協力のもと、最高のイベントを作り上げました。

ラップバトル、ダンスバトル、市民綱引きなど、祭りを楽しめる盛りだくさんの企画で会場を沸かせた今年の祭り。
中でも、橘通りを埋め尽くす大迫力の「市民総おどり(67団体約5000人)」には、親子2代で参加する方も。

祭りの参加者や観客の安全確保のため、ドローン等の持ちこみ・使用を禁止するなどの注意もある中、
弊社警備スタッフも午前中から警備に参加させて頂き、イベントの成功を見守らせて頂きました。

炎天下のイベントは特に熱中症の恐れがあり、関係者はもしもの時の対応に心を配ります。
そのため綿密な計画を立て事故防止に繋げるのです。

今年も安全・安心にイベントを楽しんで頂けましたでしょうか?
皆様のご理解・ご協力のもと、お祭りの運営ができましたこと関係者一同感謝致します。