TOPICS

【2017年12月11日】

2017年12月10日(日)「第31回青島太平洋マラソン」警備を行いました

2,500人を超える高校生ボランティアと、沿道の声援が温かい青島太平洋マラソンは今年で大会31回目となりました。師走の日向路を駆け抜ける市民ランナーも全国各地から12,000人が集いました。

すっかり冬の風物詩となったこの大会は、企業や団体で参加される方、思い思いの姿で走る方などマラソン大会でありながら、大型イベントの要素もあります。そのため宮崎市内の様々な場所で交通規制が敷かれランナーが楽しめるように配慮しました。

セキュリティロードの警備スタッフも日の出前の早朝4時から宮崎県総合運動公園入りし、万全の体制で開会の警備をさせて頂きました。

警備を統括する所長は、今年で青島太平洋マラソン警備10年目という大ベテラン。豊富な経験と統率力で「安心・安全」な大会運営をサポートできたことが達成感とともに大きな喜びとなりました。

来年も再び楽しい大会になりますよう、セキュリティロードの警備スタッフは全力でサポートさせて頂きます。