TOPICS

【2021年12月02日】

11月30日 宮崎日日新聞 主催の NIB出前講座を受講しました

 2021年11月30日に宮崎日日新聞社から青井憲明様が来社され、NIB出前講座として「仕事力を上げる!新聞活用法」を受講させていただきました。”NIB”とはNewspaper in Businessの略称で、企業や大学・専門学校に新聞社が記者を派遣し、情報活用法などを説く出前授業のこと。

 当社からは35歳以下の中堅~若手社員11名が参加いたしました。まずは「新聞読んでますか?」との質問。だれも手をあげません‥‥。理由としては「ネットで見ています」が多数です。これがNBI講座を受ける最もの理由となります。情報のあふれるネット社会においては、誰が書いたのか?どのような根拠があるのか?主観的要素が入っていないか?など、読み手からすると必ずしも正しい情報が入ってくるとは限らないというのがデメリットだとのこと。

 新聞という、リアルタイムで確かな情報を掲載しているものを教材に情報の要約力・読解力・収集力・コミュニケーション力などを身につけて、社会人としての仕事力アップを図ります。

 講座のなかでは、新聞の見出し~リードまでの読み方(5W1Hがリード内に記載されている!)をご教授いただき、池上彰さんを例に、限られた時間で何誌も読む方はこの見出し~リードを記憶して重要な部分を読み込むことなどを教えてくださいました。また、そういった情報をもってコミュニケーション力を高める(会話を広げる)練習を行うことでビジネスや人間関係の向上につなげることができるといった、仕事力につなげる方法も詳しくご説明されました。学生のころと違って、大人の仕事力というのは目に見えて判別する材料がなく大変難しいため、基礎能力(普遍的)それ以上は専門能力(限定的)とし、成果(成長)=基礎能力×専門能力で判別されるとのことです。「どちらかが小さいと成長に辿り着かないんですよ。」との言葉に納得の一言です。

 警備スタッフの皆さんと日々やりとりをする本社や営業所の社員であるからこそ、このコミュニケーション力を高めて相手の気持ちを言葉などから汲み取る力、正しい判断力をもって尊重する気持ち、気配りまで出来るようになるよう努めなければならないと改めて感じさせていただける講座となりました。