TOPICS

【2021年12月27日】

12/14 (株)シンク・オブ・アザーズ様よりSDGs講習を受講しました

 2021年12月14日、難波 裕扶子様(株式会社シンク・オブ・アザーズ)、青井 憲明様(宮崎日日新聞社)をセキュリティロード本社にお招きしてSDGs講習会を行いました。

 異なる目標や価値観を持つ人が、お互いに連携したり交渉しながら1つのより良い世界を創る。
そのプロジェクトを達成するためには、世の中の動きや周囲との連携が必須であることを体感できる内容でした。

 SDGsの推進には国際社会の協調という難しさがあります。その課題に体験型のカードゲームを通して向き合うことで、社会問題が少し身近なものになる利点も。持続可能な世界を創るには「経済・社会・環境」のバランスが大切なこと、開発目標を達成するための難しさはどこにあるのかなど、いかに社会の問題を自分事として捉えられるかを試されました。

 今、世界で起きている気候変動や、労働問題、富裕層や貧困層の割合、そして世界の中には5歳まで生きられない子供たちがいることを目の当たりにし、否応なしに突き付けられる現実がそこにはありました。
忘れてならないのは、犠牲の上に成り立っている生活があること。犠牲のない社会を創るには、私たちが最後の世代と言われています。

参加者からは「SDGsとは思ったよりも身近にある」といった感想も届き、改めて足元を見直す時間となりました。この気づきを活かし持続可能な社会の実現に結びつけるため、弊社もSDGs推進委員会を中心に学び続けます。

 ここでは当日の一部しか掲載しておりません。当社HPのトップ画面に”SDGsの取組み”とございますのでそちらから日々更新している当社の取組みや考えを是非ご覧くださいませ。

 (株)シンク・オブ・アザーズ様はこちら ⇒ https://too17.com/

 宮崎日日新聞様SDGsへの取組 ⇒ https://www.the-miyanichi.co.jp/special/sdgs/index.php