TOPICS

【2018年01月09日】

1月8日(祝)「第8回県市町村対抗駅伝」警備を行いました

県内全市町村から過去最多の46チームが出場し、郷土の誇りをかけ健脚を競いました。

レーススタート時には気温12度という走りやすいコンディションの中、県庁楠並木通りでは各市町村の特産品を販売する物産展や、県内のゆるキャラが登場するイベントも開かれ、家族連れで大賑わい。552人の参加者と伴に大会を楽しむことができました。

セキュリティロードの警備は10時のスタートが無事行われるように、早朝5時30分に警備スタート。

コース付近や駐車場など事故防止のための警備員配置を行いました。

ふるさとの誇りを胸に、小学生から60代までが世代を超えてたすきを繋ぐ駅伝大会。

今年も大きな事故無く運営ができましたこと感謝致します。