TOPICS

【2018年06月29日】

6月28日「第9回 安全衛生委員会」開催しました

セキュリティロードでは、労働災害防止の取り組みを労使が一体となって行うことを目的とし、毎月1回、「安全衛生委員会」を開催しております。

取り組みの一つである定期健康診断が終わり検査の結果が届き始めたタイミングで、今一度、労働災害防止に向けての注意喚起を促すため、産業医の内田先生にもご出席いただき具体的なアドバイスを頂きました。

労働災害防止はもちろんのこと、健康経営を目指す企業としては、全社員が健康で明るく働いて欲しいと考えています。健康診断で再検査が必要になった方には特に気を付けて対策を講じていく予定です。

熱中症の危険も高くなってきているこの時期だからこそ、体調管理などについて話し合う安全衛生委員会は会社の重要な役割を担っているのです。
熱中症対策、ストレスチェック、環境整備など議題は豊富にありますが、少しずつ問題を解決していくことが働きやすい環境を作ることに繋がっています。