働くうえで大切なもの、それは「認め合うこと」。仕事を通して認められ、評価され、充実感を積み上げていけば、
やがてそれが「自信や生きがい」に繋がります。セキュリティロードでは『プロフェッショナルレポート』という承認アイテムを活用し、
警備スタッフへの当たり前に出来ていることをどんどん評価し広報する活動を行っています。

2019年11月

本社警備管理課所属 / SER勤務歴6年 / M・S 主任

本社警備管理課所属 / SER勤務歴8年 / Y・I 主任

戦国最強の「武田騎馬軍団」??

( 本社経理課 那須 )

土曜日QUEENの花火に行った際、お見かけしたのがM・S主任とY・I主任でした。お二人とも普段、3階にいる時と雰囲気が全然違う。Y・I主任は横断歩道を渡る方を「渡りますか?危ないですよ!」とすごい気迫で誘導しており思わず声をかける事ができませんでした。でも、安全に確実に通る方たちを誘導しようとする姿は本当に警備のプロでした。 花火が終わり、帰る時は帰る方向もわからない、前も見えないぐらい人だらけ。そんな中、「ただいま混雑しております。帰りの際は~」と帰る方向を誘導して注意喚起を大きな声でされてたM・S主任。混雑する中、冷静にかつ事故が起こらない様、誘導しながら注意を促し訊ねてきた方には丁寧に対応されておりました。お二人の姿を見て本当にかっこいいと素直に感動しました。セキュリティロードの隊員さんスタッフさんが、戦闘力と団結力をもちあわせた戦国最強の武田騎馬軍団の様でした。本当に本当にお疲れ様でした。  

レポート一覧を見る